マジカル・ミステリー・ツアー

好きなチームはプレミア・リーグのリバプールです。

今シーズンは苦戦気味。近年、フェルナンド・トーレス選手やルイス・スアレス選手といった話題の選手が次々と移籍していってしまったのに加えて、今シーズン限りで、ついにリバプールの顔的な存在であるスティブン・ジェラード選手も退団を表明。

なんともさびしい限りですが、リバプールの応援は続けていきたいです。

ところでイングランドのリバプールといえば、The Beatles(ビートルズ)が生まれた街だって知っていましたか。

 The Beatlesの「マジカル・ミステリー・ツアー」はリバプールファンならぜひ!という1枚です。

実際にリバプールでは、「マジカル・ミステリー・ツアー」という市内ツアーがあって、これに参加すると市内のいたるところにあるビートルズゆかりの場所を観光できるらしいです。

たとえばアルパムの1曲に「ストロベリーフィールズ・フォーエバー」という人気曲がありますが、「ストロベリーフィールズ」というのはリバプールにある孤児院のことで、ビートルズ・ファンでリバプールを訪れた人は必ず訪問する「聖地」のような場所だそうです。ほかにも「ペニー・レーン」という名曲の「ペニー・レーン」もリバプールにある地名です。

そして「オール・ユー・ニード・イズ・ラブ」はたぶん聞いたことがない人がいないんじゃないか、という名曲です。いま聞いても新しさがあるのは、さすがビートルズという感じですね。


少年サッカーのためのリフティング練習メニュー